トップ > 写真基礎力 > デジタル一眼レフ上達セミナーDVD「露出・被写界深度」
村田一朗 > デジタル一眼レフ上達セミナーDVD「露出・被写界深度」
すべてのタイトル > デジタル一眼レフ上達セミナーDVD「露出・被写界深度」
中級レベル > デジタル一眼レフ上達セミナーDVD「露出・被写界深度」



ダイジェスト動画

DVDの内容
明るさとボケ具合を自在に表現

写真表現において写真の明るさとボケは最も重要な表現手段です。
プロカメラマンが高度な作品を撮り続けられる理由は、
明るさとボケ具合の表現を鋭敏な感覚レベルで身につけているからです。
明るさやボケ具合の仕組み、短期間でプロの感覚を身につける実践方法を解説します。
経験を積んだ方でも楽しめる高度なデジタル編集も紹介します。
これで適正露出とF値の選択に迷うことなく、
明るさとボケ具合を自在に表現することができます。
 



このDVDで得られること

どんな被写体でも自信を持って、絞り・シャッター速度・ISO感度を決められるようになります
プロカメラマンの段階露光テクニックで露出の失敗が完全に無くなります
ピント合成、コンポジット撮影といった最新のデジタル写真表現を身に着けることができます

 
  • このボケボケ写真がf22!絞ればボケるとは限らない初心者必見の被写界深度の法則とは?

  • クリアでシャープなピントを奥までいかせる、上級者向けPhotoshopレタッチ活用とは?

  • RAW現像での救済まで考慮に入れた、プロカメラマンが使う露出補正のセンター数値とは?

  • 標準レンズは50mmではなく43mm?経験豊富なベテランでも勘違いする
    標準レンズの基本概念とは?

  • ISO感度、絞り、シャッタースピードで露出を完璧に理解する、カメラマンが描く関係とは?

  • ここでISOは上げるべき?下げるべき?シチュエーション別 ISO感度の使いこなしとは?

  • 人の眼に近いのは1/60!作例写真で見る、シャッタースピードと水の流れの関係とは?

  • なぜ 1.4 の次は2.0→2.8??初心者が必ず戸惑うF値の正体とは?

  • 被写界深度だけで絞り値は決められない。ボケ以外で絞り値を選択する基準とは?

  • イメージ通りのボケを表現する、 段階的にf値を変えて撮る適切なステップ幅とは?

  • f22でボケボケ写真を撮る!?どうしてもf22で表現したかった、ある被写体とは?

  • マクロレンズ使用者は必見!知っておきたい撮影倍率と最短撮影距離の基本とは!

  • マクロ撮影の必須テクニック、ライブビュー機能を使った外さないピント合わせ術とは?

  • マクロレンズの大きなボケがこれで理解できる!撮影倍率と被写界深度の関係とは?

  • 写真は理論?感性?エンジニア出身のプロカメラマンが考える上手な写真の構成要素とは?

  • 数字と作例で一目瞭然、同じf8でも14mmと200mmでここまで違うボケ具合の差とは?

  • 「14mm f2.8」 と 「200mm f22」どちらがボケる?絞り値と焦点距離の関係とは?

  • 高級レンズでも絶対に無理!望遠レンズでパンフォーカスを得られない根本的な理由とは?

  • ピントの理解が数倍加速する、初心者の92%が知らない許容錯乱円の概念とは?

  • 数字を見ると頭が痛くなる方でも大丈夫、感覚で被写界深度をマスターできる練習法とは?

  • 手前の花と遠くの山、両方にピントを合わせる空中ピント合わせ術とは?

  • やみくもに絞ってもパンフォーカスは得られません、早見表からわかるパンフォーカスの
    絶対条件
    とは?

  • 必要な絞りが瞬時にわかる!Excelで簡単に作れて役に立つ 被写界深度早見表とは?

  • レンズ性能は開放がダメでf8が最高!?レンズタイプ別に違う絞りとレンズ性能の驚くべき関係とは?

  • 大先生やベテランの撮影データで見る「山岳写真はf22」は常識か?設定値をうのみにする
    危険性とは?

  • 被写体の露出を正しく知るアイテム露出計を使いこなす、入射光式と反射光式の違いとは?

  • これを知らないと意味がない!反射光式の露出計の必須知識、18%グレーとは?

  • 最適な補正値がわかる!カメラの露出と撮影者の感性を一致させる露出補正の基本的考え方とは?

  • スポット?マルチパターン?プロカメラマンおすすめ、一眼レフ初心者に最適な測光モードとは?

  • 極めれば非常に強力!スポット測光を使いこなす マニュアル露出の撮影手順とは?

  • 風景の露出合わせが簡単になる!グレーカードが無くても大丈夫、18%グレーに近い自然界のある被写体とは?

  • 白とび黒つぶれは本当にNG?山岳カメラマンが考える適正露出の考え方とは?

  • 山岳写真のプロカメラマンが実際に使う段階露光のステップ幅とステップ数を大公開!

  • そもそも適正露出はどうやって判断する?「構図を見て露出を決める」意味とは?

  • 1年間の練習で上達期間が5〜20年短縮する!?誰でもできる○○レンズ練習法とは?

  • プロカメラマンとしてお客さんを満足させるために、プロなら当然マスターすべき基本感覚とは?

  • ISO感度、撮影モード、露出補正値、絞り値・・1年で写真が劇的に上達する風景写真の撮影手順とは?

  • バルブで長時間露光の時代は終わりました、デジタルで進化した次世代の星空撮影術とは?

  • デジタル山岳写真のトップランナーが語る、フィルム〜デジタル進化に対応する心構えとは?

  • レタッチはどこまで許容される?第三者を活用した客観的なレタッチ判断基準とは?

  • ブラケット撮影の注意点!ピントが微妙に動くトラブルを防ぐ オートフォーカスのコツ
    とは?

  • 子供の一瞬の表情を最適な露出で撮るために必要な 露出の前準備とは?

  • 単純に山を撮ってもつまらない・・山岳写真で望遠レンズを活用する方法とは?



構  成
構成詳細画像
DVD特典
特典


お客様の声
いざその段階になると被写界深度のことは
どこかにいってしまうので現場で実行して行きたい。
正しい(適正)露出で撮れるようになりたい。

マニュアル露出の説明が分かり易かった。
今後さらに正確にマニュアル露出を実施して
適正露出で撮れるようにする。

T.M 様



被写界深度のピントの位置、ピント幅の目安について知りたかった。

被写界深度を知ってレンズのベストストップを知った上で
レンズの特徴を生かして写真を撮るよう努めることが大切である。

光宗学 様



シチュエーション別の設定が分からない。
開放での撮影ばかりで適正を知らない(表現の幅がない)。

最大撮影倍率の撮り方、レンズの個別性能を調べて
よいF値を頭に入れておく。

木和田権了 様



特に1枚目の露出が決まらないことが多くて、
娘が不機嫌になるので撮る前の注意などがあれば知りたい。

マルチパターン測光を基本にすると良い。
パンフォーカスに撮る方法。ブラケット撮影は良い。

K.A 様



被写界深度は理解しているつもりでも失敗が多い。

被写界深度の正確な数値が分かった。

小泉正晃 様



パンフォーカスが上手くいかない。
思ったように被写界深度が撮れていない。

「露出・被写界深度」の基本的な内容をしっかりと確認出来た。
いままでのF値の考え方が全く間違っていたことを実感した。
レンズの焦点距離とF値の関係を今後はしっかり捕まえていきたい。

Y.I 様



F値が小さい=ボケる、明るい、F値、ボケ、明るさが
どう変化してどのような時にF値をどうしたらいいのか分からず、
常にF値は小さい数値で撮っていた。

言葉や数値で今回、教えて頂いたけど、
難しい数値を写真を撮ることで理解していきたい。

佐藤慎哉 様



自分の中でまだ理解度があいまい。
ぼやっと解るが人にわかるように説明が出来ない。

レンズと絞り、ピントの合う範囲の関係を数字と作例をもって
理論的に解説して頂きました。
何度か復習し、実践で活用したいです。

伊藤直子 様



絞りとシャッタースピードの関係が
なかなか実践で理解できない(特に数字的なこと・・)

まったく感覚的に漠然として分からなかった露出が
数値を見るとなんだか頭が整理できて理解出来ました。

J.A 様



意図して被写界深度の絞り数表をすることが出来ない。
(いつも偶然にしか撮れない)

マクロレンズの最大倍率での撮り方。
同じ絞り値でもレンズの焦点距離により被写界深度が違う。
絞りについて何となく解ったような気がした。

マクロレンズの最大倍率での撮影の仕方
デモンストレーションは非常に参考になりました。

伊藤哲郎 様



写真を理論的に知りたいと思っていました。

絞りを変えた写真の比較がよく分かりました。
もう少し深いところまで理論値が具体的な数字で分かった。
家に帰って表をもう一度見直してみたい。
レンズの特性のグラフの見方が分かり参考になった。

Y.I 様



分からないことが沢山あるので勉強して行きたい。

難しい露出補正など勉強になりましたが、
もっと勉強して良い作品作りに努力します。

久和正寿 様



ISO、F値、TVの組み合わせ方を悩んでいます。
特にマクロ撮影において被写界深度をどのくらいにすればいいのか、
そのためにISO感度が上がり写真がザラついた感じになり
クオリティーの高い写真にならず困っています。

露出の基本がよく分かりました。
被写界深度と絞りの関係が具体的に良くわかりました。

上原靖 様


ピントの合う範囲がよく分からない。数値化した範囲。

ピントの合う範囲は数値で分かる事を知りました。
自分の使用しているレンズを知ろうと思いました。

山口高史 様

 




 

デジタル一眼レフ上達セミナーDVD「露出・被写界深度」

写真表現において写真の明るさとボケは最も重要な表現手段です。プロカメラマンが高度な作品を撮り続けられる理由は、明るさとボケ具合の表現を鋭敏な感覚レベルで身につけているからです。明るさやボケ具合の仕組み、短期間でプロの感覚を身につける実践方法を解説します。経験を積んだ方でも楽しめる高度なデジタル編集も紹介します。これで適正露出とF値の選択に迷うことなく、明るさとボケ具合を自在に表現することができます。
  • 数量 :

1万円(税別)以上のお買い上げで送料無料!

商品名:デジタル一眼レフ上達セミナーDVD「露出・被写界深度」
商品コード:115

販売価格 7,800 円(税別)
かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ